ファイナンシャルプランニング

ファイナンシャル・プランニングとは

相談者様のライフプランにそって、
貯蓄計画、保険対策、投資対策、税金対策など
包括的な資産設計を立案・提供することを言います。

そのためには、目標を決めた上で、
個人の資産(收入)・負債、保障内容などを聞き取り、
現状を分析した上で目標を達成するためのお手伝いを致します。
必要に応じて弁護士、税理士等の専門家の協力を得たりします。

ライフプランとは?

ライフプランとは、
ファイナンシャル・プランニングにおいて数値化し、
家族や生きがい、健康などを含めた、広い意味での
生涯生活設計のことです。

特に考えなければならないのは、
『住まいとライフプラン』です。

家族の目標として、マイホームの購入を
検討しているご家庭は少なくありませんが、
近年では賃貸を選ぶご家庭も増えてきております。

どちらも一長一短がありますので、
ご家庭のライフスタイルをよく検討する必要があります。

マイホーム購入はライフプランに大きな影響を与えます。
住宅取得にかかる費用や住宅ローンは、家計の大きなリスクとなります。

自己資金として物件価格の30%を用意できれば理想的です。
それをローン頭金と諸費用にあてるとライフプランにも余裕がでてきます。

具体的な情報発信

住宅ローンの見直し

高い金利で長期借入をされている方への見直しプランなどを情報発信

家計診断

家計簿のつけ方、また家計簿を継続する為には?などを情報発信

保険の見直し

独身時代の生命保険を結婚・出産等、家族構成の変化に伴う見直しについて情報発信

資産運用

さまざまな運用方法について少しでも有利な商品の選択などを情報発信

教育資金

お子様の教育費に関するプラン、どの程度準備すれば良いの?などを情報発信

老後資金

老後の生活資金不安と、健康不安に関する情報発信

相続関連

相続に関する税金やその手続き方法に関する情報発信

ライフプランに関して、大事なことは、気づきです。
なので、当ブログにてご自身のライフプランについて
気づいていただければと思います。

サービスプラン

・アドバイザー依頼
・キャッシュフロー表作成
・ローン分析
・プラン比較
・プラン共有
・EXCEL出力
・入力代行技能者
・入力代行依頼
・年金分析2.0
・預金分析
・有価証券投資分析
・貯蓄分析
・不動産投資分析

ファイナンシャル・プランニングの流れ

ステップ1
相談者様との関係確立とその明確化
ステップ2
相談者様データの収集と目標の明確化
ステップ3
相談者様のファイナンス状態の分析と評価
ステップ4
プランの検討・作成と提示
ステップ5
プランの実行援助
ステップ6
プランの定期的見直し